posted on 2021年04月28日

この度、三和メディカルは、令和2年3月31日、環境省による 「“軽装や重ね着” などで冷暖房の過度な使用を控える「クールビズ」の実施期間を廃止」に伴い新しい服装基準を通年にわたり設定しました。

これは、昨今の業務スタイルの変化、医療機器業界特有の作業営業対応(機器搬入、修理等の業務)、コロナ禍におけるテレワーク導入等の様々なビジネススタイルに対応する為に今後下記の通り基準改定を実施します。

「三和メディカル ビジネスカジュアル」適用について

令和2年3月、環境大臣(小泉進次郎)は、閣議後に「ネクタイを締めるかどうかは、一人ひとりが決めていくことが大事」とコメントしており、最適な服装は常時ビジネス状況を加味し対応することが重要です。

よって社内における基本的な服装として「ビジネスカジュアル」を新たに適用し、季節の節電取組や業務活動スタイルをより容易にすることを目的とします。

詳細な基準は下記の通りとなります。

1・基本的社内時服装について

・原則ノータイ、ノージャケットによる服装を可とする。
・少なくともワイシャツ及びスラックスは必須する。(セーター・カーディガン可)
・アロハシャツ、Tシャツ、ジーパン、短パンは着用不可とする。(チノパン可)
・革靴以外のビジネスカジュアルシューズの着用可(サンダルは不可)

2・外出時服装

・顧客先への面談の場合は、必ずネクタイを着用する。
・顧客先以外で支障がない場合のみ、社内時服装を適用する。

3・社内空調設定温度について

・社内のすべての空調は、夏場は原則「冷房26度以上」、冬場は「暖房26度以下」とする。

問い合わせ先)
三和メディカル株式会社 経営管理室