第29回日本緑内障学会参加(新潟県新潟市 朱鷺メッセ)

posted on 2018年09月19日

本社営業第三グループの岩倉です。
9月14日(金)~16日(日)新潟県新潟市で開催された第29回緑内障学会に参加してきました。
みなさんも一度は聞いたことのある「緑内障」という病気についてすこし説明します!
緑内障とは目から入ってきた情報を脳に伝達する視神経という器官に障害がおこり、視野(見える範囲)が狭くなる病気のことです。
日本人における視覚障害の原因第1位で40歳以上の日本人の20人に1人が緑内障で、なんと9割の方がきづいておらず、今だ詳しいこともわかっていないのでとても恐ろしい病気です。

学会では、緑内障診断に必要な機械や、先生方による研究発表などいろいろ勉強させてもらえる場所です。緑内障は特に難しい用語・略語などかなり多いので全く理解できないことも多々ありますが・・・笑 要勉強です!

学会トレンドとしてMIGS(ミグス)といわれる低侵襲緑内障手術の話題が多くありました。手術時間も10分程度で終わるものもあり、今後も注目を集めていきそうです。

緑内障は幅広く奥がとても深いので今後も知識を深めて参りたいと思います!

最後に新潟の美味しい魚とお酒は最高でした☆